蚤(のみ)

第二十八段

 

第二十八段(一部)

  もいとにくし。衣のしたにをどりありきてもたぐるやうにする。

説明・ 「いらいらするもの」の紹介。着物の下のが動き回って、がさごそするのがいらいらすると紹介されています。

 

 

枕草子で紹介された動物 へ戻る