分子生物学、分子遺伝学の基礎的知識のページ

分子生物学の知識

  このHPでは動物や植物の分子生物学、分子遺伝学などの基礎的知識を解説します。

MedlineWorkbench Asian Mirror Site Online Mendelian Inheritance in Man(NCBI)にも直接アクセスできます(遺伝検索)。

クリックして下さい花の色素として知られるアントシアンのノーザンブロットによるCHSとPALのmRNAのラジオオートグラム chr3.jpg MAKORIN-RAF1 GENE ANTISENSE クリックしてください。

 

画面をクリックすると説明,または拡大画像が出てきます。

mbiol_image01S.jpg (55614 バイト)

cell01s.jpg (8841 バイト)

酵母(A)、動物(B)、植物(D)細胞における蛍光タンパク標識、および3D電顕(C)による細胞のイメージングとタンパク質・遺伝子発現の局在

MCCCおよびPCの発現、ヒトとマダイ(魚類)

基本的事項

mRNAの構造と翻訳ー原核生物  
mRNAの構造と翻訳ー真核生物

DNA塩基配列決定の概要と方法の説明
ゲノムライブラリー
分子生物学に関する検索サイト集

  1. 生物の進化
  2. mRNA上に残る遺伝子の進化の証拠ー偽エキソンと偽イントロン
  3. ヒト3番染色体3p25領域の進化と原ガン遺伝子RAFファミリーの協調進化
  4. ヒト染色体領域の起源と進化と遺伝子の協調的進化-ゲノムのお散歩
  5. Makorin遺伝子の基礎的知識
    1. 抗ガン遺伝子MKRN1の由来と進化
    2. 亜鉛タンパク質、MKRNファミリー
    3. 天然痘ウイルスがコードするMKRNのRING
    4. 脊椎動物特有のMKRN: MKRN2
    5. Makorin2とRAF1の遺伝子逆鎖
    6. Makorin(MKRN)の語源 
    7. Makorin (MKRN)タンパク質の構造
    8. MKRNを含む遺伝子の並びの進化
    9. MKRN(抗ガン)とRAF(原ガン)の協調進化
  6. 脂肪代謝遺伝子、PPARの表記と系統
  7. 22番染色体の起源領域の形成と進化−猫目症候群領域と3p25の祖先領域との関係
  8. ビオチン結合酵素ー(MCCC, PCC, PC, ACC) 3-メチルクロトニルコエンザイムA炭酸化酵素ほか
    1.  構造
    2.  機能
    3.  発現
  9. 遺伝子リンクリスト(当研究で研究している主なもの)

オリジナルデータ  

  1. 論文
  2. アントシアン合成酵素の発現
  3. 細胞骨格結合ポリソームによるタンパク質合成
  4. タンパク質
  5. 遺伝子
  6. MCC-Biotin carrier subunit (要旨:f1440
  7. ガン抑制遺伝子ーMKRN2 (要旨:f493
  8. MAKORIN/RAF1−Gene Antisense
  9. Methylcrotonyl CoA carbondioxide ligase (MCC)
  10. 遺伝子DNAデータリスト

English version


 

分子細胞生物学研究室のホームページ

ヒット カウンタ 2000-0729