充分に議論し吟味された遺伝子組換えを拒否することにより農薬使用による残留や地下水汚染さらにアフラトキシンのような最強の発癌物質の増加というリスクをかわりに我々は抱えこむのです。  皆さんは影響があるかすらわからないものを拒否して、今日明日にでもガンや環境ホルモンの影響をこうむることを選択されるのでしょうかーしかも高いお金をだして?

スターリンク騒動と食品の知識

トウモロコシにはアレルゲンあるいは疑われる物質が何万倍も多量に含まれている

スターリンクはピーナッツバターより700倍も安全

狂牛病で死ぬことの選択はいかに

スターリンク騒動と他の有害物の交換

リスク交換の原則ーひとつのリスクを避ければ他のリスクを抱え込む

BT−遺伝子組換えトウモロコシは健康食品ー肝臓ガンや肺ガンのリスク物質が1/40にー地上最強の発ガン毒、アフラトキシン

その他、遺伝子組換え(GM)の選択しないことにより抱え込むリスク

アレルゲンに関してゼロトレランスを主張するなら、我々はすべての食品を食卓から撤去しなければならない

トウモロコシがもつアレルギーと発ガンのリスク

ゼロトレランスと暫定食用

アフラトキシンー人工物をしのぐ地上最強の発ガンリスク物質

組換えトウモロコシ中のBTトキシン量


 

もどる

 

../gmo_contents.htm . /gmo_title.htm   ../gmo_start.htm