動物性原料を含む飼料で飼育した家畜の肉類およびその製品に”動物性飼料原料使用”を表示せよ。ーー食品の安全にとって遺伝子組換え表示よりはるかに大事であるー環境に逸出し野生動物にも蔓延する可能性がある狂牛病

ーー米国でFDAが食品メーカーに狂牛病侵入の防止のための規則を遵守しておらずコンタミの危険が著しく高いと言明し安全のため規則を遵守するよう警告ー 内容は、(1)食品メーカはじめ関係者は常に検査を実施し動物性飼料を確実に分別し、非意図的コンタミを絶対に阻止するようにすること。 (2)米国では動物性飼料はすでに以前から鳥や豚には使用してよいが牛や羊などでの使用を禁止しているのでこのことを遵守すること。 (2)のことは、十分注意しないと市場や飼育現場で動物性飼料が混合しコンタミする可能性があることを示しており分別と検査は極めて重要である。ーーまるで遺伝子組換えのコンタミで問題にされたこととそっくりだが実は既存のリスクの話ー この動物性飼料のコンタミはスターリンクのような仮想リスクではない。 スターリンクのように、病原性がないものの痕跡のコンタミ(しかもスターリンクは増殖しない)を問題にする不合理性とははわけが違う。 狂牛病は病原体の含有の問題であり、それこそ感染してから増殖するから微量であっても大変なことになる、現実のリスクであるうえ、野性生態系への深刻な影響やあらたな感染源の確立の可能性もふくめ将来の影響も極めて未知ではかりしれない危険があることは間違いない。 どうしてこちらをもっと消費者は問題にしないのか不思議である。 世界の食糧の需給や安全性に直接犠牲者をともないはかりしれない影響を与えるのである。 

 


もどる

../gmo_contents.htm . /gmo_title.htm   ../gmo_start.htm