義務的GMO表示により小売価格で10%ほどの上昇と算定。ー本当に安全のために必要なコスト? ほかに蜂蜜の毒蜜成分だとか、アフラトキシンの量だとか雑草や他の食用不適作物(飼料、工芸)のコンタミ量など表示すれば真の安全に寄与できるものは他にいくつもあるはずだが。 作物の病害履歴なども表示してもらえると大変ありがたいのだが。 有機農法でよくあるカビた部分だけの選別除去などもやめてほしい。 有毒成分が植物体全体に伝達されて影響する場合や未知の毒成分や相乗効果だって否定できない。 たとえば、トマトでは一枚の葉が虫にかじられると虫に有毒な物質(Proteinase Inhibitor:安全性未確認)を作ると同時に植物体全体に数分でシグナル(活動電位)が神経のように伝達し数時間のうちに他の場所でも同様の物質が作られるのをご存知? それに、有機農法でつかう”天然”農薬の安全性もちゃんと調べて表示してほしいね。 たとえば木酢やトウガラシ抽出物は発癌性有機化合物を含むのをご存知?  

植物の電気生理学参照

肉類およびその製品に”動物性飼料原料使用”を表示せよ―2001―1月14日

すべての食品に遺伝子組換え安全審査なみの安全性審査と表示を


もどる

../gmo_contents.htm . /gmo_title.htm   ../gmo_start.htm