ある読者からージャガリコやポテルカなどへのGMコンタミ騒動に思う。

たしかに、厚労省はおかしいですね。水際で未承認のものを入れさせない、食い止め
るというのが、制度を作った彼らの本分・責務でしょう。 原料(というか半製品)の食品輸入届けは検疫所段階で認めておいて、最終製品を分析したら未承認が入っていたからいきなりご用というのは、あまりにも高圧的で一方的だ。

しかも、当該GM食品は現在申請中のものである点も、一切考慮されていない。開発メーカーが資料を出さないから審査出来ないとか言うんだろうが、出させる努力はお茶を濁す程度で、告発検査
ばかりに精勤するのもどうなんですかねぇ。

当該企業は、回収したり新聞で謝罪したり経済的実害や社会的制裁を受けているの に、原> 料(というか半製品)の輸入を認めた検疫所は、(身内だから?)一切おとがめなし> とい> うのは、どう考えてもおかしいですよ。 水際では防ぎようがない不可抗力なら、そ> のあとも不可抗力といえるのではないか。
   企業は納得出来ないですよね。菓子業界は、「実行可能性の乏しい制度を作> り、かつ行政
としての責任を水際で充分果たしていない」という行政訴訟でも起こしてやればいい ので す。少なくとも、輸出相手国が安全性確認しているものなら、ヨーロッパのように一定の意図せざる混入は認めるべきだという抗議はすべきでしょう。

2k10627


 

もどる

../gmo_contents.htm . /gmo_title.htm   ../gmo_start.htm