環境ブラックなユーモアーその1 



マスコミが取り上げ永遠に終わることのない英雄気分を味わう反GMOグループ。 過去に何を言ったかなんてかれらにはほとんど関係がない。  ごく最近、GM(遺伝子操作)作物が核廃棄物やどんな有害な化学物質より悪い”グリーンポリューション”だといった自称“環境保護団体”グリーンピースの論理がその典型。 かれらの言い分は要するに核や化学物質はどんなに悪くても使用をやめればいずれは減衰、消滅するが遺伝子操作生物は永遠に増えつづけるというわけです。 でも、ちょっと考えたら、あれ? 彼ら、核や化学物質の影響は、減衰し消滅するまでの長きにわたり生物や環境に影響を与えつづける結果、子孫に(遺伝子をとおして)ガンや奇形として、あるいは地球環境にそれらがのこるからだめだといってたんじゃなかったっけ(すなわち、技術をやめても影響が末代まで残る)。 原発もそういう理由で即停止せよでしたよ。 チェルノブイリでは核汚染が減衰する一方でガンや遺伝病が増加して問題になってなかったっけ? 確か、そういう1週間まえにロシアの沈没原潜をそういう理由で危険だからすぐ引き上げろといったんじゃなかったかな。 その1週間で世界の生物界の原理は180度かわり、核や化学物質がやがて消滅するとともに核や化学物質により引き起こされた子孫への影響すなわち遺伝子の変異だけは選択的に消滅するようになったわけですね。 で、原発もすぐに廃止しなくてもいいわけだ。  原子爆弾も使用してもいいわけだ。 どうせその影響は核汚染が消滅すれば(自然に減衰し)同時に消滅し、人類や環境はもとにもどる。 DDTやBHCを使わない代わりにGMを使うぐらいなら、そういう残留性農薬をじゃんじゃん使ってもいいわけだ。  で、農家や食品業界は農薬の害を消費者からいわれたらこういったらいい: じゃ、農薬のかわりにGMつかうぞって。  食品の残留農薬いわれたら、じゃ農薬フリーのGMをまぜるぞって。 値段が高いといえば“GMをまぜるっぞ”て。
?
?
  かれらの決り文句は”取り返しのつかないことになる”である。 どうせいいんだよ。 その騒動のつけは消費者などの一般大衆が払うんだから。 

 

もどる