微小管、MT (microtubule)

 

αーチューブリンとβーチューブリンという分子量50,000のサブユニットが1分子づつ結合してチューブリンという分子量100,000のタンパク質を形成する。これには1分子のGTPが結合している。このチューブリンが 重合して煙突のような中空の繊維を作る。

 


*微小管結合タンパク質(MAPS)

 

 


分子細胞生物学