中間径繊維、intermediate filament(IF)

 

   F−アクチンと微小管の中間の直径を持つタンパク質繊維系で、直径11nm程度です。構成タンパク質は多様でケラチンを始め、デスミン、ビメンチンなどが代表的なものです。動物細胞には普遍的に存在しますが、植物細胞では存在は確認されていません。


分子細胞生物学