2019/05/01  携帯/スマートフォントップフレームへ

令和元年

ー分子細胞生物学の世界へようこそー

Welcome to the Word of Molecular Cell Biology!
”http://mcbworld.jp”に引っ越しました

*** Since 1991 ***English version here  分子細胞生物学

先端的生命科学研究が農水畜産にもたらす応用展開
―環境からヒト・動物の健康まで-

動物遺伝子検査 犬や猿に代わる新しい実験動物ー超小型豚(Micro Mini Pig)の紹介 家畜・ペット遺伝子解析判定と遺伝子トレーサビリティのベンチャー VEQTA株式会社

 生物/物理学と量子科学の観点から発声法と音楽を科学する-発声生理学的アプローチ: 男性の歌声の性質を分析し歌声を科学する *****歌声の科学-声の形とサウンドスペクトルー音響データー集と解説歌声の科学-声のサウンドスペクトル-音響生理学超広帯域発声に興味ある方、あなたが受ける発声指導に疑問を感じる方は必見
Forest acoustics- 自然界における音響空間と生物の声の占有帯域自然界における音響空間とヒトや動物、昆虫の発する声の音響空間的な占有帯域の科学-Forest acoustics

自然環境と生物学  生物の進化ーカエルやイモリが海にいないわけ・・・他 分子生物学のページ
海のバイオテクノロジー海のバイオテクノロジー

専門外の方でも理解できるように努めています。研究室図書館に分子生物学、細胞生物学、などの用語等の説明がありますので分子細胞生物学になじみの薄い方は参考にしてください。

抗癌遺伝子、MKRN1とは?  天然痘ウイルスとMKRNの系統相関-ウイルスによる生命情報の漏えい

イネ発芽において、植物Makorin遺伝子の発現局在の解明に成功ー器官分化に密接に関連    MCCCなどのビオチン化酵素のページを充実
分子細胞生物学シアター   実験手法 分子細胞生物学データーベース 

 分子細胞生物学の体系と植物  

  禁断のテーマ(生命の設計)続々と誕生する新しい生命体のバーチャルリアリティの織り成すSFの世界!   

真核細胞においては遺伝子(DNA)は”細胞”という”建物”のなかの”核”という名前の図書館にある、生命の設計図と対処すべき問題の答を記した文献にたとえられます。ここで遺伝子が生命の根源を塩基配列という文字でコードするとすれば、細胞骨格はー図書館で読んできた文献の内容ーすなわち遺伝子の暗号を,タ ンパク質合成の場として細胞空間に配置することにより実在の生命の形に変換し活動させるものです。ゆえに、細胞骨格のことを3次元の遺伝子と呼ぶこともあります。また、このように遺伝子(DNA)が生命を形作り、活動させることを遺伝子発現と呼び生命研究の永遠のテーマといえます。すなわち、細胞あるいは我々の体は遺伝子DNAだけでできていないことは重要なことです。我々はこのような生命に関する根源的テーマに対して、遺伝子と細胞構造の両面から常に創造的に取り組んでいます。

  このような取組みを分子細胞生物学(Molecular Cell Biology)といい、これまでの分子生物学(Molecular Biology)および生化学(Biochemistry)と細胞生物学(Cell Biology)を統合した、フロンティア領域です。本分子細胞生物学研究室はこのような研究のために平成3年(1991年)に設立されました。  分子細胞生物学の説 明        遺伝子組換え食品は健康食品バイオテクノロジー科学者3200名の声明
ノーベル賞受賞者も多数署名しています

WEBsite; mcbworld.jp/

分子細胞生物学サーバートップ index file  コンテンツ検索 トップフレームにもどる 

アドレス変更:AT5239.agr.ehime-u.ac.jp/bunnshiにリンクしている方は"mcbworld.jp/"に変更してください 現在の閲覧者数:

携帯/スマートフォン用ーようこそ分子細胞生物学の世界(Molecular Cell Biology)トップフレームへ

ようこそ分子細胞生物学(Molecular Cell Biology)トップフレームへ-生物の進化と遺伝子および自然環境と芸術のページ