動・植物の細胞骨格タンパク質の存在および分子量の比較


種々の生物の細胞骨格タンパク質の比較(本研究室において分析したデータ)
Organism (生物) 

和名     学名

   Molecular mass(分子量) 

Act   AT   BT   SBP  HSBP  ALP

           kDa

 Plants    植物 

双子葉植物(dicots) 

エンドウ  Pisum sativum

オジギソウ Mimosa pudica 

ニンジン  Daucus carota

カイワレ Raphanus sativus

トマト Lycopersicon esculentum

                    

 

 42   46   50   78   -    - 

 42   46   49   79   -    - 

 42   46   50   76   -    -

 42   46   50   76   -    - 

 42   46   50   78   -    -

単子葉植物 (monocots) 

トウモロコシ Zea mays

イネ     Oryza sativa

モウソウチク Phyllostachys pubescens

  

 42   46   49   78   -    - 

 42   47   50   78   -    -

 42   46   50   80   -    -

裸子植物 (gymnosperms) 

ソテツ   Cycas revoluta

イチョウ  Ginkgo biloba

  

 43   47   50   76  -  53/72/90 

 42   46   50   73  -    53 

(fern) シダ植物 

ノキシノブ Polypodium thunbergianum

ワラビ Pteridium aquilinum

  

 42/44  -   -    -   -   - 

 42/44  -   -    -     60/74

(moss) コケ植物 

ジャゴケConocephalum conicum

(algae) 藻類

車軸藻 Chara australis

アオミドロ Spirogyra sp.

フシナシミドロVaucheria terrestris

   

 42   -    -   76?  -   - 

  

 44   48   50   78   -   60 

 42   -   48   90?   -   -

 44   -    48   70  120/200 -

  Animals  動物 

     先口動物

サザエ Batillus cornutus

クルマエビ Peneus japonicus

シバエビ Metapeneus joyneri

蚊の培養細胞 Mosquito cells

  

   

 42   50   50   85?  130 

 42   nd   nd   74  130

 42   50   50   74  130   

 42   50   50   74  135

      後口動物 

     キョク皮動物(echinoderms)

ヒトデ Asterias amurensis

クモヒトデ Ophioplocus japonicus

バフンウニ Hemicentrotus pulcherrimus

ムラサキウニAnthocidaris crassispina

     脊椎動物(vertebraites)

ハマチ Seriola quinqueradiata

マダイ Pagrus major 

ネズミ培養細胞 Mouse 3T3

ラット Rat

ヒト Homo sapiens(注1)

    

 

 42   50   50  76/78  140 

 42   50   50  74/76  135

 42   50   50  76/78  135 

 42   50   50  75/80  140

  

 42   50   50  75/76  113/155

 42   -    -  75/77   130 

 42   50   50(SP) -    -   -

 42   50   50  71/74  150 

 42   50   50  71/75  150   

   

Act, アクチン; AT, アルファチューブリン; BT, ベータチューブリン; SBP, ストレプトアビジン結合タンパク質; HSBP, 高分子量のストレプトアビジン結合タンパク質;SP、細胞骨格画分中でアクチンとチューブリンが分離するもの。注1: ヒトのリンパ球(BおよびT細胞)


分子細胞生物学ホーム  分子細胞生物学データーベース  チューブリン分子の進化  タンパク質