細胞骨格画分(Cytoskeleton fraction)の蛍光顕微鏡並びに電子顕微鏡写真    1998 4 22更新


 蛍光顕微鏡によるMF断片の染色像とレーザー顕微鏡像

ローダミンファロイジンによる細胞骨格画分の蛍光染色細胞骨格ペレットのレーザースキャン像

細胞骨格画分の分離およびペレット中と細胞中のF−アクチンの蛍光染色はAbeとDaviesの方法で行った。
Methods in Cell Biology 50B Home Page Chapter 16.

電子顕微鏡による同一フラクションのエポキシ樹脂包埋切片のポジティブ染色像ー
多数のフィラメントと多くのポリソーム・リボソームが見られこれらポリソームはフィラメントに結合しいる。数ミリの丸い黒いつぶが直径20nmのリボソーム。

遺伝子の構造と機能” 第6章4節参照 

--->トウモロコシ胚乳の細胞骨格画分

---> 細胞のレーザー顕微鏡像

ーー> 電子顕微鏡試料作成のための周辺機器

 


分子細胞生物学表紙   研究室データーベース