植物細胞の電気生理学的特徴         植物の電気生理


図にあるように、植物細胞では極めて大きな負の電荷を持った数百ナノメータから数ミクロンの厚さの細胞壁(CW)が厚さが5ナノメータ程度の細胞膜(PL)に密着して存在している。また、細胞質が薄く細胞の中心に大きな液胞(Vac)を持つことが多い。この液胞とサイボウシツノ境界にもう一つの膜、液胞膜(TP)がある。通常、電位測定のためのガラス電極はこれらを通過し液胞の中に差し込まれることが多い。Rfは参照電極である

 

 


生物物理学表紙   植物の膜電位  植物の電気生理 分子細胞生物学表紙